リノラル

リノラルの効果について

女性が更年期に差しかかり、女性ホルモンであるエストロゲンが減少すると、髪がパサついたり、顔が火照ったりするほか、骨密度の減少を招くこともあります。

 

 

また、エストロゲンの減少はホルモンバランスの乱れを招き、結果的に気分がイライラしたり、原因が分からない不安を感じるようになります。

 

 

これらの症状は、まさに更年期障害の代表的なものです。

 

 

しかし、更年期障害でなくとも、過剰なダイエットやストレスなどでエストロゲンの分泌は抑えられ、結果的に更年期障害と変わらない症状を起こしてしまうことがあります。

 

 

とくに、ストレス社会で働く現代の女性は、こうした症状を起こしやすい環境で生きているのです。

 

 

リノラルは、エチニルエストラジオールを主成分にもつホルモン剤です。

 

 

このエチニルエストラジオールは、体内で女性ホルモンと同様の働きをして、前述の更年期障害の諸症状を改善する働きを持っています。

 

 

また、男性ホルモンを抑制して、前立腺がんの症状を緩和する作用も有しています。

 

 

このほか、リノラルはプロゲストゲンと共に月経障害の改善に利用されるホルモン剤としても有名です。

 

使用禁忌・副作用について

さて、リノラルは、ストレスにさらされて更年期障害同様の症状を抱えた若い女性に対しても、高い症状改善効果を発揮します。

 

 

ただ、使用禁忌や副作用には、十分注意して使用しなければなりません。

 

 

まず、この医薬品の副作用として、不正出血や経血量の変化や、頭痛や食欲不振、倦怠感などがあります。

 

 

また、副作用で精神障害が再発してしまう恐れも持っています。

 

 

一方、使用禁忌も多数あり、乳がんの方や血栓性静脈炎、エストロゲン依存性悪性腫瘍の方は使用してはなりません。

 

 

このほか、心機能や肝機能に障害をお持ちの方は、医師に相談して、使用可能かどうかの判断を仰ぐ必要があります。

 

 

このように、使用に関して注意が多いのは、リノラルが女性の人体に大きく影響を及ぼすホルモン剤だからです。

 

 

人間の人体にとって、ホルモンバランスは重要なものであり、減少したからといって単純に体外から取り入れて量を増やせば良いというものではないのです。

 

 

次に、リノラルの入手方法についてですが、リノラルは医薬品の個人輸入代行業者で、誰でも簡単に入手することが出来ます。