エストラジオール

リノラルで女性ホルモンを補う

年齢とともにどうしても体の機能は衰えていきますが、女性の場合は中年期になると更年期障害という症状で悩まされる方が多くなります。

 

 

更年期障害では、気分の落ち込みやイライラ、顔のほてり、肩こり、腰痛、動悸など様々な体の不調が起こってきますが、これは女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少していくことで起るとされている症状です。

 

 

閉経前の女性に多い症状ですが、若いころに過激なダイエットを行ったり、生活が不規則な場合は、より若い世代でもこうした症状が起こるとされています。

 

 

症状には個人差がありますが、中にはかなり症状が強く出てしまう場合もあり、悩まれている方も少なくありません。

 

 

どうしても症状がつらいという場合は医療機関による治療も検討していきましょう。

 

 

医療機関では女性ホルモンを補う治療がよく提供されていますが、リノラルもエストロゲンを補うのに役立つ薬です。

 

 

リノラルは合成卵胞ホルモン剤であるエストラジオールが主成分で、更年期障害の治療や、女性ホルモンが減少していくことでおこる骨粗鬆症などの治療に用いられています。

 

 

さらに乾燥による性交時の痛みを和らげるのにも役立ってくれる薬です。

 

 

主に女性に利用されている薬ですが、男性の前立腺がんの抑制目的にも利用されています。