女性 更年期障害 治療

リノラルで更年期障害の治療しよう

リノラルはインドのオルガノン社製の薬で、エチニルエストラジオールという有効成分を含んでいます。

 

 

どのような治療に使われる薬かを紹介しましょう。

 

 

主にはホルモン剤になるので、更年期障害の治療で活躍することが多いです。

 

 

女性の更年期障害は、卵巣から分泌されるエストロゲンという女性ホルモンが減少することで起こります。

 

 

そうなるとのぼせたり、ほてったり、シワやたるみが増え髪の毛だってパサパサになる上、骨密度だって次第に減少していってしまうのです。

 

 

他にも月経不良なども引き起こします。

 

 

そしてこれはダイエットやストレスや不規則な生活によって、起こることだってあるでしょう。

 

 

食事療法や、運動療法など今はたくさんの治療法がありますが、やはり1番効果的なのがリノラルになります。

 

 

だってリノラルには強いホルモン作用を発揮する力があるのです。

 

 

きっとなかなか改善されずに悩んでいた人の強い味方になってくれるのでしょう。

 

 

一般的には、1日に0.01から0.05mgを服用すると考えてください。

 

 

月経障害の場合は、生理5日目から25日目までの間は、0.2から0.5mgを1日に服用するのがベストです。

 

 

男性の場合は、前立腺がんの緩和治療に使われます。